日頃食べてるカレー(主にスープカレー)の日記です。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/09(土)18:44
お休みなので新規開拓をしてみよ~ということで、馬車道沿いにある横浜らっきょに行って来ました。
http://www.tsuiteru.com/gr/rakkyo/

先週末から、らっきょ続きですw
横浜らっきょは札幌のらっきょの暖簾分け的存在なのか、今はらっきょ軍団では無いようです。札幌らっきょの会社概要にも書かれてました。

お店に着いたのが丁度お昼時だったため、少し待ってから席に着きました。カウンターのみのこじんまりとした、バーのような雰囲気のお店です。メニューを見ると、カレーは10種類以上あり、トッピングも豊富で辛さの設定は札幌らっきょとは異なり7段階の設定でした。

さて、オーダーですが、今回はチキンカレーにラビオリをトッピング、辛さを6(極上辛;+105円)でオーダーしたところ、かなり辛いということで説得されて5(大激辛;追加料金無し)にしました。札幌らっきょの辛さでいうとどれ位ですかと聞いたら(私ってチャレンジャーwww)、「分かりません」と言われてしまいました(汗)。カレーは単品なので、ライスもオーダー。ナンのチョイスも可能です。
20070609172838.jpg
さてカレーです。意外に早く出て来ました。
見た目赤くてちょっととろみもあるよう。食べて見ると少しの酸味と辛さが舌にきました。でも、食べれない辛さではないです。スープのタイプとしては、東京らっきょブラザーズとはかなり感じが違います。見た目はハンジローに似てましたが、ハンジローの方がよりこっくりという感じでしょうか。横浜らっきょは辛くしてもあまり旨味が増すタイプでは無いような気がしました。
具はメインのチキンレッグの他に、定番のじゃがいも、ニンジン、ピーマン、タマゴです。じゃがいもは皮付きで揚げてありましたが、ハンジローに軍配です。好みで分かれると思いますが。
トッピングしたラビオリは、ま、普通でした(汗)。ラビオリは未だku uが断トツです。揚げラビオリの方が好きだし。因みにおつまみには揚げラビオリがあったんですけどね。
チキンはしっかり煮込んであって、身離れも良く、肉感も残しつつ食べ応えがありました。このチキンが2本入ったメニューも普通にありますwww

こちらは野菜カレーにチキンをトッピング。辛さは7(絶頂辛;+210円)でオーダーしようとしたところ、これまで7を食べたのは数人しか居ないという(そんなワケはないと思うケド)ことで説得されてw、6にしました。
20070609181333.jpg
こちらも辛さは全く問題無しとのこと。恐らく7以上でも大丈夫そうだけど、美味しく食べるにはこの辺りが限界なのかもしれません。野菜カレーには、チキンカレーと同じ具の他に、アスパラ、ブロッコリー、カリフラワー、レンコンなんかが入ってました。

お店の方はサイトにも書かれていますが、ぱっと見怖そうですw
昼時の忙しい時だったので、話し掛けれなくて残念でした。食べ終わる頃にも入れ替わり立ち代わりお客さんが入って来てたので、人気店であることは間違いありません。
トータルとして、悪くないけど遠くから通うにはもう一歩というとこでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://curryholic.blog96.fc2.com/tb.php/76-76fd1c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

kyoko

Author:kyoko
すっかり3月~
でも今月も札幌に行けそうにありません。
カレーもマンスリーで精いっぱいな状況に!(汗)おまけに書いてないし!!!(爆)

コメントがいつのまにか(?)承認制になっていて、全く気付かず(!)大変失礼しました…orz

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | カリーホリックTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。