日頃食べてるカレー(主にスープカレー)の日記です。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/27(土)16:10
センター北のノースポートモール内にある、チェーン店のCats-Cafe。こちらのウリは巨大パフェなのですが、ここでスープカレーが食べられるというので、チェックしに行って来ました。
食べログ>http://r.tabelog.com/kanagawa/A1402/A140203/14011402/
グルメウォーカー>http://www.walkerplus.com/yokohama/gourmet/DETAIL/V-YOKOH-1RTAW044/

お店の壁にもでかでかとフラッグがありますw
看板_20081227
黒・赤・白のスープ…どこかで見たことありますねーwww 銀座のスパイスピエロ系?

お店は空いていて(巨大パフェに挑戦中のヒト達は居ましたがw)、待つことなく席に着き、早速注文です。スープは3種、黒(ポークベース)、赤(チキンベース)、白(クリームシチューベース)から選べ、スープカレーの種類は以下の通り。

ごろごろ野菜のスープカレー 850円
やわらか骨付きチキンのスープカレー 980円
ミルフィーユカツのスープカレー 1080円
まるごとトマトとベーコン・チーズのスープカレー 1180円
シーフードと黒豆のスープカレー 1280円
お子様白スープカレー 580円


何故野菜だけX50円なのか気になりますwww

辛さは、基本が5辛までで、3辛以上は1つ辛くする毎に50円かかります。6辛以上も出来ますが、10辛にすると、400円も追加料金がかかります…。
トッピングはありません。

今回私が頂いたのは、赤スープでまるごとトマトとベーコン・チーズを6辛(200円)で。
トマトとベーコンチーズ(5)_20081227
スープは少しとろみと濁りがあり、まるごと入ったトマトのせいか、酸味がありましたが、スパイス感はあまりなし。辛さはチリ系と思いますが、パンチが弱い。具は、人参、じゃがいも、ナス、ピーマン、ゆで卵…と定番素材が一通り入っていました。唯一じゃがいもの硬さだけは私の好みよりかなり硬かったのが残念。チーズはとろけて底に沈んでいましたが、いいアクセントになって美味しかったです。

こちらは、黒スープのミルフィーユカツ、6辛(200円)です。
ミルフィーユカツスープ(6)_20081227
カツはライスオンです。
ミルフィーユカツ_20081227
定番野菜以外の唯一の具がライスオンなので、スープの方はかなり寂しいです。スープは黒の方がとトロみとコクがある感じ。カツはサクサクでウマーでした。

全体的にこれといった特徴は無いけれど、普通に食べれました。
ただ、再訪はよほど困った時くらいかもしれない…

とはいえ、ごちそうさまでしたw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://curryholic.blog96.fc2.com/tb.php/341-2b12db24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
kyokoさんのレポで、キャッツカフェでスープカレーを出すという情報があったので、センター北ではなくて家から近い大崎店の方に行ってきました。 空振りは嫌なので、まずは電話。 大崎店でもスープカレーを提供していることを確認。 基本、ランチメニューの提供だけど、?...
2009/01/14(水) 00:48:21 | ぢゅんのつれづれ
プロフィール

kyoko

Author:kyoko
すっかり3月~
でも今月も札幌に行けそうにありません。
カレーもマンスリーで精いっぱいな状況に!(汗)おまけに書いてないし!!!(爆)

コメントがいつのまにか(?)承認制になっていて、全く気付かず(!)大変失礼しました…orz

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | カリーホリックTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。